探偵調査はどんなものか知る!

>

パック料金のメリットとデメリット

メリット

1つは時間当たりの単価が安く抑えることができます。
先払いで30時間分や60時間分というように、時間数をまとめて買うのでお得になります。

2つめに、基本的にはパック料金以外の費用は請求されません。
通常ですと、調査に使った機材代などが別途つきますが、パック料金ではその中に含まれるようにしている所がほとんどです。

3つ目が「まだ確証がなく、事実がどうかわからないが、5日間尾行してみて」といった時に使いやすいです。
浮気や素行調査、またストーカーなど、自身で確証が得られない場合で、調査が長期にわたりそうな時に便利です。

4つ目がパック料金が購入した調査時間の使い分けが、買った本人の自由に決められることです。
平日の昼だけとか、逆に休日だけとか、そういった対応をしてもらえます。

デメリット

デメリットも残念ながら存在します。
それはまとめ買いをしているから起こり得ることでもあります。

例えば30時間分購入して、23時間で満足のいく結果が得られてとします。
残り7時間分の料金を返してもらえないことがあります。

ごく少数の探偵事務所では返金システムを導入しているようですが、少数ですので、返ってこないものと思っておく方が無難でしょう。

ただ返金がされないとなると、割安だからパックにしたはずが、かえって割高になってしまいます。
残った時間分は使用期限内であれば物のことにも使えるので、他に依頼できる調査はないかその時に考えてみましょう。

パックのメリットを生かすためにも、何人での調査なのか、経費は含まれているのか、有効期限はいつまでか、そして、返金の手段があるのか、購入前に確認し、自身の調査にはパック料金がむいているのかどうか確認しましょう。