探偵調査はどんなものか知る!

>

気になる調査費用

基本的な1時間当たりの単価

これはいろんな探偵事務所と値段を比較する時に目安になるので知っておきましょう。
基本的には1時間あたりに、1名が動いた時に安くて7000円、高いところで10000円ぐらいです。
なので、2名で1時間だと14000円から、3名になると21000円からお願いできるということになります。

ここで気をつけないといけないのが、基本的に調査には2か3人で行うことが多いということです。
例えば浮気調査でしたら、一日中対象の人物に張り付かないといけません。
それでもし、1人だけで調査をしているとトイレに行くこともできませんし、休憩時間もとることができません。
この考えからすると少なくとも2人は必要になりますね。
そして対象が移動したりすることも考えて3人で調査をすることが多いそうなのです。

しかし、これは基本的な人件費です。
ここに付加経費が上乗せされていきます。

付加料金

付加経費とは調査の時に使う機材代金や調査時間が長引いた時にその分調査費用に上乗せすることです。
ここで調査事務所によって差がでてくるのが「最低調査時間」と「延長した際の時間単位」です。
最低調査時間は「1日あたり最低何時間調査をするか」といったことです。
その時間は事務所によって違いますが4~8時間だそうです。
また時間単位ですが、時間貸し駐車場を考えるとわかりやすいです。
例えば30分300円の駐車場で40分利用したときに、30分単位だと1時間の料金が請求されますよね。
その単位が探偵事務所ごとに違っていて、30分単位のところもあれば、1時間や2時間単位の所もあります。
2時間単位ですと、少し延長しただけで金額が大きく変わってしまうので、依頼する前に確認するべきです。