探偵調査はどんなものか知る!

>

探偵の需要ってどれぐらいあるの?

人の調査

みんながよく知っているものですと、浮気調査があります。
浮気をしてるような気がするけど、正直に話をしてもらえないし、証拠集めも1人では難しいですよね。
浮気の証拠は今後離婚調停になるときには有利に話をすすめるのに必ず必要になるものです。
また離婚しないにしても、相手に浮気を辞めさせる際に切り札になりえます。

人に関する調査はこれ以外にもあります。
生き別れになった家族や連絡が取れなくなった人など、人探しもしてくれます。
この場合、故意に逃げているなど、創作が困難になると予想されると料金が高くなりやすいです。
また、実際に見つかるかも確約はしにくいので、成功報酬を設定している所もあります。

その人がどういった人なのかといった素行調査もしてくれます。
これは結婚相手やビジネスパートナーといった重要なン場面において、相手が信用できる人なのかどうかを知るためにお願いすることがあるそうです。

資産や安全

資産の調査は先に紹介した浮気調査とも関係することもあります。
相手がいくら持っているのか、慰謝料を請求しても払う能力があるのかといったことです。
また、配偶者の資産がどれぐらいあって、離婚後の財産分与の資産に使われたりします。

安全に関していえば、盗聴器がついているかどうか、またストーカーがいるかどうか、そしてそれが誰なのかといったことを調査してくれます。
盗聴器の調査もたまにテレビ番組でしていることがありますが、とても見つけにくいところに仕掛けられていて、個人での除去はむずかしいです。
なので、不安がある人や引っ越し先についていないか調査をお願いします。
ストーカーも個人では特定が難しいし、危険も伴います。
ストーカーを特定し、警察に相談しやすいように依頼します。